お知らせ

2020.7.04 活動&町政報告誌「新風!」Vol.30を掲載しました
いま、新しい大津をつくるとき。

 長く宿場町として栄えてきた大津町は、空港や肥後大津駅による地の利を生かしながら、熊本市のベッドタウン、あるいは企業城下町として、農工商併進で大いに発展してきました。

 しかし、令和を迎えた今、地方分権の加速や、IT新時代の到来、国際化の進展など、町を取り巻く状況は大きく変わっています。さらには、JRの分岐・延伸、高齢化の急速な進行、過疎集落の増加、頻発する災害など、新たな課題が多数出てきています。

 それでも悲観する必要はありません。  

 時代の変化を見通し、住民の多様な発想や民間の創意工夫を取り入れた新たなデザインを創ることで、大津はまだまだ良くできます。

 いま、新しい大津をつくるときです。 

​​​

106356680_4004217026315649_5053745808893
完成1_修正済.png

カナダについて

  • 1982年11月 大津町生まれ

  • 慶應義塾大学 経済学部 卒業

  • 第一生命保険で業務効率化、英国駐在、海外事業、支社の課長職などを経て退職。現在、議員2期目。

マニフェスト大賞受賞の様子.png

カナダの政策

  • 民間企業の視点も生かしながら常に政策本位で取り組んでいます。

  • ​日本最大の政策コンテスト「マニフェスト大賞」でも優秀賞を頂きました。

室小学校防災講話.jpg

カナダの活動

  • 現場に足を運ぶだけでなく現場で活動しながら政策づくりにも生かしています。

  • 学校ボランティア、防災士、消防団、復興支援ボランティア団体共同代表など

© 2018 by Hideki Kanada